>  > 安心感なのかもしれない

安心感なのかもしれない

風俗を利用する理由は安心感もあるんじゃないかなと思いますね。特定の女の子がというよりも、風俗業界全体への安心感でしょうか。最近はレベルの高い子が多いので、女の子を指名して損をするような気持ちにはなりにくくなっています。それに女の子の意識も結構変わってきているんじゃないかなと思うんですよ。これは業界の競争原理なんでしょうかね。フロントも女の子もお客と風俗嬢という立場を理解しているというか、次も指名してもらえるようにあっていう決意のようなものを感じさせる女の子も珍しくありません。それだけに、利用すれば満足出来るという安心感もあるんですよね。その安心感こそ、自分にとって風俗を利用する最大の動機でもあります。だからか、お気に入りもいないんですよ。特定の子を作るよりも、毎回のように違う楽しさが待っているのでいろんな女の子を指名しては個性を楽しみたいなって思っています。それが出来るのは風俗だけかなと。

気持ちが追いついてきた

ようやく風俗を利用する際、気持ちも追いついてきました。それまでどうしても緊張してしまって、風俗嬢を前にしてもドキドキと緊張で思ったように伝えられず、かえって風俗嬢を困らせてしまうこともあったかもしれません。でも最近、ようやく自分自身が風俗っていうジャンルそのものに慣れてきたのか、落ち着いて楽しめるようになってきました。気持ちが追いついてきたのかもしれません(笑)だから思ったんです。風俗もやっぱり場数というか、女の子任せにするんじゃなく、自分自身も経験が求められるというか、より楽しむのであれば自分の経験値だってある程度必要なのは風俗に限った話ではありませんしね。だからか、最近より風俗が楽しいって思えるようになってきたんですよ。前から楽しいですけど、自分で何をすべきなのかが分かって来たのもあって、風俗の楽しさが何倍にもなったって言っても良いんじゃないかなと。これもまた、自分の成長なんでしょうね。

[ 2014-05-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談